AYUMIY LOGooo!!


サンにゃん
by ayumiy_land
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アユミー
27歳になりました。
事務員。
埼玉っこ。

27歳の目標は、自分を大好きになること。
頑張ります。
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ

カテゴリ:アイテム( 7 )

Wii筋肉痛


肩が張っている。
腕も張っている。
腰もちょっと痛い。

重い荷物を持ったっけ。
いや。
体うごかしたっけ。
いや、いや?
Wii?

相当力んでリモコンを振ってるみたいだ。
[PR]
by ayumiy_land | 2006-12-15 17:02 | アイテム

wii


タノシスギーールーーー!!!!!
ステキスギーールーーー!!!!!

スポーツとはじめてのwiiやったのだけれど、
どれも面白い。いあホント面白い。
ゲーム出来ない人もみんな出来る所がステキ!

こりゃ、寒空の下、何時間も列ぶの解る気がする。

川島家にも一台。
ちょっとがんばって探してみようかな。
[PR]
by ayumiy_land | 2006-12-08 11:17 | アイテム

お好みじゃけん!

GLANDSLAM お見舞い

上のブロガーのマヤちゃんと彼女お奨めの天よしに行って来ました。

あは~ん、こうなんていうか「本物です」と思えるようなお好み焼き久しぶりに食べました。
超マイウーでしたよ~!!

つい最近、春日部の夏祭りがありまして、
ワタシは出店で必ずお好み焼きを食べるのですが、
決まって食べると、NOT美味にがっくりするんですよね。
とたんに500円玉が惜しくなる。

こんな経験をした直後だったので、
的屋と職人のありすぎる差を感じました。
同じ食べ物じゃないよ!!

マヤちゃんと天よしそばとうどんを頼んで半分ずっこで食べました。
はあ、うどんおいしー。
頑張ってコテで食べました。
なかなか難しい。広島焼きは層になってるので、ぼろっとなってしまいます。
でもマヤちゃんに、うまいね、なんて言われてちょっと嬉しかったり。

そして、お店のご主人がとってもまろやかでいい人です!
鉄板の前に座るので、いわばオールカウンターなんですが、
初めての来店でも、たぶんすごくナチュラルにお食事させてくれそうです。

人が良くて、美味しいんじゃ、行かない手はないですよ!

というくらい気持ちE体験でした。
マヤちゃんありがとー!
[PR]
by ayumiy_land | 2005-07-15 12:38 | アイテム

チカの甘露煮

ワタシ、カンロ飴大好きです。
甘露って響きが好きです。
素敵です。愛らしい。
甘い露ですよ!ねえ!

北の両親は、よく事務所に宅急便でものを送ってきてくれます。
じいちゃんも持って帰りやすいし、そうなっています。
今回は、チカという、ちょっと大ぶりワカサギのような魚の甘露煮を送ってきました。
a0019186_1511283.jpg

これです。
ノボルさんが釣り好きなので、ちょくちょく釣ってきては、
おばちゃんが内臓をとって一夜干しをする。
こんな感じで、入れ食い大漁。
ワタシの所に送れば消化できるので、調理をして送ってきてくれます。
ワタシこれ大好物ですのーー。
あと、チカの味噌煮と自家製大根の漬け物、大根菜のふりかけが同梱されていました。

ありがたやーありがたやー
[PR]
by ayumiy_land | 2005-01-24 15:19 | アイテム

amorosoという雑貨屋さん

今日は、会社の支払日。
経理兼事務処理兼雑用兼留守番(中国語みたいね)のワタシは、いつものように銀行へ。
会社は、さいたま市浦和区にあります。
旧中山道沿いにあって、最寄駅も浦和駅。
電車通勤は稀だし、いつも会社に直行直帰の毎日。
歩くのは旧中と線路沿いだけよ! と言い切っても過言では有りません。

例によって銀行も旧中沿いだし、
いつものコースと言えば
銀行→控えなどを待つ間、向いの須原屋→500mほど歩いてマツキヨ
→セブンでお昼調達→再び銀行→帰社
これに、一つか二つか増えるぐらいです。

ですが今日は、いつもの通りが鮮やかでした。
いろんなものに目が向いて、旧中ですら、まだまだ未開拓だったと感じました。
旧中沿いより少しだけ奥まったところに、お寺があります。
歩いていると自然と目が向くのですがただ素通りするだけで
旧中のゴタゴタから垂直に伸びる境内へと続く白い道が
時間軸をずらさせて、きっと一歩踏み出したら違う時間の流れがあるに違いない
と思わせるのです。
この暑かった今夏でも、そこはきっと涼しい風が吹いているに違いない。

いつも見えないバリアを張っていて、近寄りがたいその白道が
神聖さはそのままに、でも見えないバリアは解いていてくれたようです。
ワタシは吸い込まれるままに、白道に入りました。
すると、左側に雑貨屋がありました。

amorosoと言うお店です。
気まぐれに魔法のように現れるような、柔らかい雰囲気を持った店内は
粗雑な物がなくて、すべて厳選された品ばかり。
そう感じたのは、ワタシとインスピレーションが合っていたからなのかも知れません。
なにを見ても満足がいくので、物欲が沸くどころかたちまち穏やかな気分になってしまいました。
こんな可愛らしい物を集めて営んでる人はどんな人だろうと思ったら、
ワタシの父と大して変わらない年の男性でした。
もう一人の店員さんも男性で、二人ともふんわりした雰囲気を持っていました。
言うまでもなく、ワタシはこの店を大好きになって、
もうすぐやってくる友達の誕生日プレゼントと、自分用のピアスを買って帰りました。

なんだか透明感があって、優しい体験をしたような気がします。
「会社が有る街 浦和」が、ぐっと色づいて、もっと素敵な街になりました。
豊かになるために、もっとアンテナを張っていなくてはと思いました。

amorosoとは、音楽の曲想標語で「愛らしい」という意味だそうです。
とてもとても、その通り。
あのお店のような人になりたいと思いました。

a0019186_1862686.jpg


amoroso
330-0063さいたま市浦和区高砂2-14-14
048-822-9005(TEL&FAX)
[PR]
by ayumiy_land | 2004-09-11 03:43 | アイテム

レノアってすげーのよ!


梅雨どころか夏も過ぎ去る今日この頃。
でもお天気は悪く、家の廊下で部屋干しです。

でもね!これすごいのよ!
本当に香りが続くのです。
柔軟性がどうの というよりは
その消臭(はたまた、レノアの香り)がとても素晴らしい。
これで何度か部屋干ししてますが、いまだ、あの生乾きの嫌な匂い経験しておりません!

香りが消えたかなと思っても、汗を掻いたりして衣類が湿ると、どこからかあのいい香りが・・・
生乾き状態で来た服の、濡れた時のあの匂い!!!
もうダイッキライ!
そのときに発生するのが、レノアの香り再び なわけです。

生乾きで頭を悩ますあなた。これはすごい。
夏もこれで乗り切りましたよ。

ちょっと遅れた記事かもしれないですが、台風の時期だしまあいいってことで

使ってみる価値あり!信じろ!ワタシは三本目です。
意図として柔軟剤をリピートするなんて初めてです。

夏の夕暮れ
[PR]
by ayumiy_land | 2004-09-05 17:51 | アイテム

2個目 メガネちゃん

a0019186_141435.jpg昨日出来上がって、とりにいってきました。

アタシはそんなに視力が悪いわけではないのだけど
運転する時、キレイに景色見たい時、映画鑑賞時
メガネか1ディを使っています。

0.5なんですけど。裸眼でもイケるんですけど。まあ、ねえ?
こんな感じだからレンズに値段かけなくても、分厚くなることもなく
フレーム+レンズ値段できっかり10000で済ませました。
UVカットもコーティングもなしです。
フレームの色は、茶色というか黄土色というか、そんな色のクリアです。

初めてメガネを作った時は教習所に通う時でした。
視力検査で0.7あるかないかの診断をされて
「作っておいてもいいですね」なんて受付お嬢に言われて
いや、ちょっと前より見えづらいと思ってたんだけど
0.って、0.って。
ずーーと目よかったのにー。1.5とか1.2とかー。

でもなまじっか目がいいと
ちょっとメガネに対する憧れみたいのも実はあったりして
ショックなのに
「アタシ0.7-!」ってちょっと嬉しかったりもして。

その時は2万で作りました。
なんの知識もなかったので、相場やら解らなかったのですか
生粋のメガネっこに聞いたら、まあ相場じゃない?とのことで。ホッ
いろいろ見ていくと、安々セットとか結構あって
5000~とかワタシが見たこと有る中だと一番安かったり。
でもここまで落とすとフレームが全く選べなくて結局食いつけない。
一緒に買いに行ったイケダは1万セットのフレームを選んでも
レンズが高くつくので28000でした。
0.0~ってなってしまうと、そんなになっちゃうんだね。

この前父が初メガネ作った時の事。
最近見えづらい、夜の運転とかちょっとな~なんてもらしていて、
視力のせいだか解らないけど、自損事故なんぞやらかし
「お願いだからメガネつくって!!」と母に懇願され
やっと作りに行きました。
まあ、悪いって言ってもワタシより少しくらいだろうと思っていたんですが
父の視力は0.3~0.2くらいで
おーよく裸眼で運転してたなーと思いました。

父と母二人で作りに行かせたのが、悪かったのですね。
帰って来るなり母が
「あゆみちゃん、どれくらいの金額で作ったの?」
「え、2万だよ」
「ふーん」
あ?怪しい。
「え。いくらかかったの?」
「別に」
こそこそ話していたのが父に聞こえて
「いいから話すな」
え?え?
そんなレンズ高いわけないよ。でもフレーム選んでちょっと高くなったのかな?
「4万とかかかったの?」
「んー、ううん」
「あー5万乗っちゃったか」
「ううん」
え?ブランドフレームにでもしたのか
「ちょっとかかりすぎじゃない。6万だと」
「ううん」
父「話すな!」
でも止まらないですよ。ここまで来て。
「7?うそだー」
「うんー・・・」
は?は?
「8??8?!?」
「・・・」

8って。8って。どんなのだよ初めて聞いたよ。
父「お父さんも3万だしたよ」
いやいや。
父の誕生日プレゼントでメガネ購入だったんですけどそりゃないよ。
母が付いていくことで、あんまり馬鹿なことにはならないと思ったんだけど
二人して店員の言いなりだったみたいです。
「だって、お母さんもよくわからないしー。め、いいもん」
うん、目いいよね。うん知ってる。
だからこそ、店内よく見えたよね?
もーーといろんな値段があったよね。
「わかんないもん」
「ほらな、歩にいったら馬鹿にされるから言うなっていったのに」
ワタシが財布開けてる訳じゃないからいいけど
そんなん買っちゃって、お金無いとか言わないでね。
「えー、それじゃ8万でお母さんの老眼鏡もつくれたのかな?」
うん!うん!つくれた!おつりくるかもしんない!
「そんなこと言わないでよ。悲しくなるじゃない。」
うん悲しいね。アタシも聞きたくなかった。
なんならちょっとイイめの選んで4万で済ませて、
残りの4万はアタシがコーディネート代で頂きたかった。

「そう、まあ納得して買ったならいいんじゃない
 んで、なんのフレームかったの?何処ブランド?」
なんかね、柄の所が18金でね
上だけに枠がついてるやつだよ。
「うん、んでどこのブランド?」

パリmikiオリジナルだって。

うん。アタシもブランド志向じゃないよ。
気に入ればなんでもいいと思うよ。
でもそうじゃないでしょ?ススメられるがままでしょ?
メガネに18金とか言われてもすごいと思わないよ。
むしろ言わない方がいいよ。馬鹿にされるよ。失笑だよ。

後日出来上がったメガネ拝見したら
まあ、中年向けのふつーのでした。
まだ小言いいたかったけど、父に癇癪おこされたら
せっかくの8万が粉々になるので、止めておきました。
[PR]
by ayumiy_land | 2004-06-23 14:15 | アイテム


最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧