AYUMIY LOGooo!!


サンにゃん
by ayumiy_land
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
アユミー
27歳になりました。
事務員。
埼玉っこ。

27歳の目標は、自分を大好きになること。
頑張ります。
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ

<   2004年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

秩父って市だったのね

日曜日にイケダくんとデートしてきました。
詳細はまた後日~。

秩父に行ったんですが
ワタシ秩父地方とかそういうカテゴリだと思っていて
秩父市だとは、今の今まで知らなんだ。
お恥ずかしい。

もうすぐ税理士が決算書を作りにくるので
暇なワタシの会社も忙しくなります。
ここでぐわっとばりっと頑張りたいと思いますよ。

更新、今よりましてスローになりそうです。
[PR]
by ayumiy_land | 2004-06-28 17:29 | 胸キュン

キュートなおとこ

a0019186_154025.jpg最近メロンパンブームーーーですよね。
移動販売だとか、いろいろはやっちゃって。
今回はじめて、波に乗ってみました。
ケイタイショップだった場所が、いつの間にかメロンパン屋になっていました。
ふわ~~んと、おいちそうなバターのかほりにヤラレテ
じいちゃんとお父さんにも買うか と思って
「3つください」と言ってみました。
そしてホワホワのそれをワホワホ!気分で食すも

普通でした。



メロンパンといえば
メロンパン   ワタシがリンクさせて貰ってる方の記事ですが。
ぷらーとブログサーフィンを楽しんでいたら見つけたのですが。

なんとも、まあ!胸キュンしてしまったのです。
男が菓子を極める。というか秀でている。というか作れる。
素晴らしい!!と思ってしまいます。
そして果てしなくキュートです。

イケダくんにバレンタインデーのお返しで
手作りのクッキー貰ったことがあります。
どーーしたのーーー?あんたつくったのーー?なになに??
「えー、お前たまにつくるから、俺も極める!」
かーわーいーいーいーいーいーいー。
ワタシのをそのまま真似ている包装もなにもかも愛しい。
男らしさ、女らしさってもちろん有ると思います。
料理や菓子を作る女の子→わ~家庭的!かわいらし~な~
と思います。
料理や菓子を作る男→えーーーー!素敵なんだけど~
と思います。
なんつーの?ギャップなのか?
解らないけど、男がそれをするからこそ愛しさ100倍なのであります。

このハートウォーミングな話を知り合いにしたところ
「えーイケダサンが?それちょっと聞きたくなかったー(女)」
やら
「それはちょっと引く(男)」
などとホザかれました。

馬鹿!くそ!んじゃーパティシエはどうなる!
コックだってそうだ!男の方がたくさんいるじゃないか!

世の中のキュートな男を虐めないでください。
[PR]
by ayumiy_land | 2004-06-25 15:41 | 胸キュン

飛び降りる

会社のすぐ、100メートルくらい先のマンションで
飛び降り自殺がありました。
銀行行くので外に出ていてカメラなりあるなーとは思っていたんですけど
今事務所に帰ってきてNHKでニュースしてました。

なんか最近飛び降り多いですね。
小さい頃よく飛び降りる夢みてました。
死ぬとか怪我とか、そういうのはないんだけど
ただただフワッっとする気を失いそうな感覚とか
そういうのを感じてました。
ジェットコースターみたいな感覚なのかな。
それくらいの甘いスリルな夢です。
最近まったくみないけど。

自殺はだめだよー。せつないよー。
[PR]
by ayumiy_land | 2004-06-25 13:09

2個目 メガネちゃん

a0019186_141435.jpg昨日出来上がって、とりにいってきました。

アタシはそんなに視力が悪いわけではないのだけど
運転する時、キレイに景色見たい時、映画鑑賞時
メガネか1ディを使っています。

0.5なんですけど。裸眼でもイケるんですけど。まあ、ねえ?
こんな感じだからレンズに値段かけなくても、分厚くなることもなく
フレーム+レンズ値段できっかり10000で済ませました。
UVカットもコーティングもなしです。
フレームの色は、茶色というか黄土色というか、そんな色のクリアです。

初めてメガネを作った時は教習所に通う時でした。
視力検査で0.7あるかないかの診断をされて
「作っておいてもいいですね」なんて受付お嬢に言われて
いや、ちょっと前より見えづらいと思ってたんだけど
0.って、0.って。
ずーーと目よかったのにー。1.5とか1.2とかー。

でもなまじっか目がいいと
ちょっとメガネに対する憧れみたいのも実はあったりして
ショックなのに
「アタシ0.7-!」ってちょっと嬉しかったりもして。

その時は2万で作りました。
なんの知識もなかったので、相場やら解らなかったのですか
生粋のメガネっこに聞いたら、まあ相場じゃない?とのことで。ホッ
いろいろ見ていくと、安々セットとか結構あって
5000~とかワタシが見たこと有る中だと一番安かったり。
でもここまで落とすとフレームが全く選べなくて結局食いつけない。
一緒に買いに行ったイケダは1万セットのフレームを選んでも
レンズが高くつくので28000でした。
0.0~ってなってしまうと、そんなになっちゃうんだね。

この前父が初メガネ作った時の事。
最近見えづらい、夜の運転とかちょっとな~なんてもらしていて、
視力のせいだか解らないけど、自損事故なんぞやらかし
「お願いだからメガネつくって!!」と母に懇願され
やっと作りに行きました。
まあ、悪いって言ってもワタシより少しくらいだろうと思っていたんですが
父の視力は0.3~0.2くらいで
おーよく裸眼で運転してたなーと思いました。

父と母二人で作りに行かせたのが、悪かったのですね。
帰って来るなり母が
「あゆみちゃん、どれくらいの金額で作ったの?」
「え、2万だよ」
「ふーん」
あ?怪しい。
「え。いくらかかったの?」
「別に」
こそこそ話していたのが父に聞こえて
「いいから話すな」
え?え?
そんなレンズ高いわけないよ。でもフレーム選んでちょっと高くなったのかな?
「4万とかかかったの?」
「んー、ううん」
「あー5万乗っちゃったか」
「ううん」
え?ブランドフレームにでもしたのか
「ちょっとかかりすぎじゃない。6万だと」
「ううん」
父「話すな!」
でも止まらないですよ。ここまで来て。
「7?うそだー」
「うんー・・・」
は?は?
「8??8?!?」
「・・・」

8って。8って。どんなのだよ初めて聞いたよ。
父「お父さんも3万だしたよ」
いやいや。
父の誕生日プレゼントでメガネ購入だったんですけどそりゃないよ。
母が付いていくことで、あんまり馬鹿なことにはならないと思ったんだけど
二人して店員の言いなりだったみたいです。
「だって、お母さんもよくわからないしー。め、いいもん」
うん、目いいよね。うん知ってる。
だからこそ、店内よく見えたよね?
もーーといろんな値段があったよね。
「わかんないもん」
「ほらな、歩にいったら馬鹿にされるから言うなっていったのに」
ワタシが財布開けてる訳じゃないからいいけど
そんなん買っちゃって、お金無いとか言わないでね。
「えー、それじゃ8万でお母さんの老眼鏡もつくれたのかな?」
うん!うん!つくれた!おつりくるかもしんない!
「そんなこと言わないでよ。悲しくなるじゃない。」
うん悲しいね。アタシも聞きたくなかった。
なんならちょっとイイめの選んで4万で済ませて、
残りの4万はアタシがコーディネート代で頂きたかった。

「そう、まあ納得して買ったならいいんじゃない
 んで、なんのフレームかったの?何処ブランド?」
なんかね、柄の所が18金でね
上だけに枠がついてるやつだよ。
「うん、んでどこのブランド?」

パリmikiオリジナルだって。

うん。アタシもブランド志向じゃないよ。
気に入ればなんでもいいと思うよ。
でもそうじゃないでしょ?ススメられるがままでしょ?
メガネに18金とか言われてもすごいと思わないよ。
むしろ言わない方がいいよ。馬鹿にされるよ。失笑だよ。

後日出来上がったメガネ拝見したら
まあ、中年向けのふつーのでした。
まだ小言いいたかったけど、父に癇癪おこされたら
せっかくの8万が粉々になるので、止めておきました。
[PR]
by ayumiy_land | 2004-06-23 14:15 | アイテム

うちの子サンちゃん

a0019186_162956.jpgあなたペット慢を!Etrburl=http://trackback.exblog.jp/tb/136

もうすぐ三歳のどこにでも野良ってるような柴ちっくな雑種です。
写真は、弟が自分の作業着とタオルを無理矢理着せてる所です。
カラダも中型犬で21キロあります。
そんな彼女をK島家では室内で飼っております。

彼女との出会いは、前の職場でした。
ふらふらと当時まだ子犬だった彼女が敷地内に迷い込んできました。
泥やら葉っぱやらたくさん付けて
とってもきったないんだけど、とっても愛くるしかった。
可愛さ100ぱーの彼女は工場内で大人気となり
えさを与えて貰ったりして、その日の内に敷地内に居着きました。
仕事が終わって工場を閉めても
次の日になれば、ちょこちょことどこからともなくやってきて
「ワタシも出勤よ」てな具合で工場のシャッターをくぐるのです。

何人か居る社員の中でも、彼女はワタシを気に入ってくれて
移動するたびに後をつけてくるようになって
そこにいるだけで可愛いのに、もう涙が出そうなくらいに
彼女が可愛くてしかたありませんでした。

ききわけがいい子で、就業時間になれば
おとなしくどこかの寝床に帰っていく感じの数日でしたが
その日はいつまでもワタシの後を追ってきて。
だめよーあんたといたいけどだめよー
追い払うのもとても胸が切ないけど、
K島家は、動物を飼うことを禁止されている家で
小さい頃に、猫だの犬だのスズメだの拾ってきては
哲子に「もどしてらっしゃい!」と叱られてきました。

できることならワタシの妹にしたい。けど無理よ。ごめんね。
そんなこと思いながら駐車場まで来てしまい
助手席のドアを開けてやるわけにもいかず
ごめんね、またね、またあしたね・・・
解ってくれたのかその場から立ち去りました。
ホッとしたのと、切ないのか入り交じりながら
ギアをバックに入れて車を発進させると
彼女はまた戻ってきていて
キャンキャンないて、車の後ろに座っているのです。
初めて聞いた彼女の声
両手に乗るくらいの小さなカラダで必死になく、その物体に
ワタシはその時恋に落ちてしまい
もうしていたのかもしれないけど、止められなくなって
涙が出てきて、彼女を抱き上げて車に乗せました。
うちに来る運命なら、きっと受け入れられるだろう。
とりあえず身なりを整えて、ご挨拶しなきゃねってことで
シャンプーとブラシを買って帰りました。

どんな反応されるかびくびくして、こっそり洗面所で彼女を洗い
タオルで水気をとっていると
長男が帰ってきて
「なにそれ!かわいい。え?ねえちゃん連れてきたの?飼うの?」
なんていいながらおもむろに抱き上げて
「犬いるよー、ちっこいのー」
なんて大声で居間につれていってしまいました。
ああ、終わった。追い出される。終わった。
夕飯を作っていた母が出てきて
「あら?あらあら?なに?歩が拾ってきたの?飼うの?」
え??いいの??アタシが決めていいの???

その後、次々と家族と対面し、次々と愛され
誰もが、言葉の最後に
「飼うの?」とワタシに聞いてきて
あまりのスムーズさに、こっちが面食らってしまい
「じゃ、じゃあ、お父さんがいいって言ったら・・・」
なんて父の帰りを待つことになに
案の定、泥酔で帰宅の父は
案の定、ちっさい彼女の虜となり
「飼うのか、うちの子になるのか?よーーしお父さんが散歩に連れて行こう」
といって、彼女とデートへとしけ込むのでした。

・・・ふ、ふーーん。うまくいった、のかな。
「明日、病院にいって、いろいろ調べて貰いなさい」
と事賜り、
名前を決めていたワタシに、母が割り込んできて
「K島家のみんなをいつも笑顔にしてくれる太陽。素敵でしょ?」
ということで、母が名付け親となり
「サン」

K島 サン   ただいま3歳になろうとしています。

父は相変わらず溺愛していて
「歩とサンちゃんの結婚式にはお父さん泣いちゃう」
とか訳が分からず
弟たちもサンと体ごと全身で戯れます。
母は「毛が抜けるー」といって、あまりサンに触れないので
家に居る時間が長いのにもかかわらず、あまりなつかれてなく
うなられることもシバシバあり
名付け親なのに、格下に思われていて
多分双方で「嫌われてる」という認識だろう関係です。

拾ってきた恩なのか
サンはワタシをボスだと思っていて、
玄関を開けると、季節柄扇風機のようにしっぽをグルグルして
一気に階段を駆け下りてきます。
おかえり!おかえり!おかえり!
嬉しくてワタシは彼女のダイブを受け止めるのです。

まるで何年も離れていた恋人かのような、あのダッシュ。
K島家の玄関先では、毎回成田空港の再開が繰り広げられます。
最高!
[PR]
by ayumiy_land | 2004-06-22 16:31 | 家族

おひさー

なんだ、病気月間なのかなんなのか解らないけど
扁桃腺を痛く腫らして、木・金と会社お休みしました。
自然とでてくる唾液ものどを流れないほど腫れて
むせて30分~1時間おきに目が覚めてしまいます。
病院で貰った抗生物質もなかなか効かなくて
注射を打って、
扁桃腺に直に注射器をさし膿を抜き取ったり。
いやーつらかったー。

風邪だと思うのだけど
ただただ寒くて、この季節お風呂上がりなのに汗が一滴もでなかったり。
脱水症状だったのだろー。水分は辛くてもとってねー。
と言われました。

今は元気ですよ。
声も出せなくて辛かったけど、胃腸炎ほどじゃないし。
痛かったり苦しかったり、最近忙しいけど
なんだかおかげで子供産むの怖くなくなりました。
なぜって、出産経験のある友達が
「胃腸炎の方が辛い」と言っていたからです。
[PR]
by ayumiy_land | 2004-06-22 10:50 | 日記

アメみた~い

a0019186_17447.jpg
かーわーいーいー☆
でーもーどーやってーつーかーおーおー?

可愛くって衝動買いです。
ちなみにヘアピンだよ。
[PR]
by ayumiy_land | 2004-06-16 17:45 | 胸キュン

あいあむ えーっと キムチ

あなたは本当は何人?

ブログ巡りをしていたら、見つけたので、レッツトライ。

アユミさんは 朝鮮人 です!

● 朝鮮人さんのあなたは、誰とでも分けへだてなく付き合える、フレンドリーなタイプです。極端に嫌われることは滅多にありません。努力することはあまり好きではなく、そのためなんとなく状況に流されがちなところもありますが、敵を作らないので、結果的には何とかなってしまったりもします。年下と付きあっても、主導権は相手に握らせます。

● アユミさんの本当のお母さんは、現在、八戸市周辺をさまよい歩きながら、あなたの名前を叫んでいます。


朝鮮人ですか。ふむふむ。なら、どうせなら
韓国人がいいですね。
今をときめく韓国なら、ナウでイナセですよ。
哲子はヨン様大好きだし。
え?ってか僕本当は哲子の子じゃないの??
ショック!

ほんとーのーおかーさーっん
あいむひやーーーー!


あなたは何人でした?
[PR]
by ayumiy_land | 2004-06-15 16:45

自分次第!

周囲を変える、人に伝えるには己から
すべての原因は自分の中にある。

友達の彼、ワタシの母が常に言っていた言葉です。
それを言われただけで、ぱっと目の前が明るくなります。
今ある問題を一つずつ整理していけば、なんでも開ける。
言ってしまえば、悩みが無くなるというか
悩みを解決する術が、とてもクリアに見えてくるのです。

わたしの信条として、心に留めて置いても
ついつい足止めをくらって
ここに石置いたのだれ?!と、何かのせいにしてしまいがちです。
んー邪魔だなあ、よしどかそう。
と素直に思えると、とても気持ちも楽。

そういう時に、いつでも思い出せるように心がけたいです。

世界の中心は、ワタシであり、あなたであり、誰かなのだ。
その世界がとても思いやりに満ちているとやっぱり幸せだと思います。
[PR]
by ayumiy_land | 2004-06-14 17:36 | 想事

6月9日

哲子(母)が47歳になりました。
ワタシは彼女の23直前の子供です。

母がワタシの歳には、もうワタシは1歳になっていて、半年後には弟が宿ることになります。
いや、信じられない。ワタシはマダ人の親にはなれる自信がないだけに。
いわば、自由に好きなようにこれから遊べる という時期に
家庭、子供に人生を捧げだしたのかと思うと、まことに感心です。

そして、今、彼女の第二の青春がかすかに始まろうとしてるのかもしれません。
夜、家を空けたことのない母
子供の頃に留守番をしたという記憶は本当にありません。
鍵っ子に憧れたりもしたけれど、
今思えば、有り難いことだなと思います。
友達と出かけたりすることのなかった母
まだ姉弟の中に中学生がいるので、そこまで自由にとはいかないと思いますが、
食事に出たり、
一人で映画に行ってみたり、
プラプラ買い物に出てみたり。
そういうことをするのが多少増えてきたように思います。

22歳で母になり、47歳まで私たち家族の為だけに生きてきた母。
そんな押しつけがましい事は彼女はいいません。
自発的に生まれてくる感情です。
犠牲だとか、誰かの為にという感覚も彼女の中にないでしょう。
私が産んだの。私のこども達なの。私の旦那なの。私が造った選んだ人生。
そうきっと彼女は思っていると思います。
子供であるワタシもそう思うし。当たり前の事だとも思います。
でもそこに感謝の気持ちが生まれます。当たり前の事だと思います。

乳飲み子ではなくなったよ。あなたの子供たちは。
それでもまだ心配をかけるんだろうけど
もっと、わがままに好きなことをしてくれていいのだよ。

「あゆみちゃーん、ゆざわやにいったらね、ビーズがたくさんあったよー」
「あーみんな女の子だったらよかったのにー
 そしたら、臭い靴下だけは無くなるかもしれないのに」

彼女の口から発せられるのは名言揃いです。
可愛い人。

母を映画に連れて行って、財布をプレゼントしました。
ポイントカードがたくさんはいる、使い勝手のいいモノが欲しかったらしいです。
家に帰る頃には
父が食事の用意と、ケーキを用意していています。
チョコのネームプレートに「てっちゃん」と書かれています。
お金が無くてプレゼントを用意できない弟たちも
今日は家を空けることなく母の帰りを待っています。
さて、そろった。
ケーキを母自ら取り分けて、私たちに配ります。
チョイスセンスのない父ですが、今回のケーキはおいしかったです。

お誕生日おめでとう。長生きしてよ。
[PR]
by ayumiy_land | 2004-06-10 13:43 | 家族


最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧