AYUMIY LOGooo!!


サンにゃん
by ayumiy_land
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アユミー
27歳になりました。
事務員。
埼玉っこ。

27歳の目標は、自分を大好きになること。
頑張ります。
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ

<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

待ちぼうけ

a0019186_22413499.jpg

数学者と待ち合わせで待ちぼうけ。
in赤羽。
浦和を出たのが六時半。只今十時半。
マックで散々三時間待ち、マックが閉まってしまったので、ジョナ。
ジョナ馬鹿。ジョナ中毒。
平野レミブロデュースのシチュー。
「うっとり(ハート)トマらんシチュー」
サラサラスープで良い。具いらないから、もっとスープくれ。
待ち合わせってなんで食欲が湧かないのか。
まだまだ来ないとわかってるのに、Tゾーンのてかりばかりおさえている。
ゼミのディベートが長引いているらしい。

4時間待った。
会えるまで待つ。
会ったら速攻帰ってやる。
でも怒ってないからね。
[PR]
by ayumiy_land | 2005-09-27 22:41

肉まん


どうしてなんでしょう。
人の夏から秋への感情って、大概同感。な気がする。
記事も、秋ですね的な物が多いですね。

秋になってくると
決まって資生堂のオプチューンのCMを思い出します。
江角マキコの。
彼女が澄んだ空に佇んで、少し冷たい風に吹かれてる絵。
高校生か中学生だったワタシは、
そのCMが大好きで、基礎化粧品をそれでコンプリートしようと強く思いました。

体育祭を思い出します。
お母さんのお弁当も空気も空も通学路も少しだけシャキっとしていて、
誇らしいんだけど、かっこよいんだけど、
そうなんだけど、
運動からきしウンチマンでしたから、
背も高かったもんですから、
最前列でしないといけない組体操を思うと胸がきゅっとなって、
そのキュッとを秋の切なさとリンクさせて楽しもうとしたりして。

放課後の肉まんを思い出します。
マフラーを捲いて並んで歩く帰り道を思い出します。
制服の寒かった膝や腿を思い出します。
当時好きだった彼を思い出します。

昨日今年初の肉まんを食べて
車の中で泣きました。

肉まんは青春の味。
でもまだまだ青春。
春だけど秋。

秋到来。
[PR]
by ayumiy_land | 2005-09-27 11:04 | 想事

8:2

漠然と胸に抱えていることを、
特に恋愛について書いてしまうと、
どうにも浮ついた気の多い様な気になる。

でもそんなことを言わないで下さい。
ワタシは至って誠実で有りたいと思っています。

りんごくんは、ワタシに告白されたことで、やはり気重になっているのか、
一つのメールの返信を2週間弱間を空けて送ってきました。

返事おくれてごめんね。元気?
元気ですよ。今日はプールへ行って来ました。
プール?俺も泳ぎたいんだよね。
気持ちいいですよね。泳げるんですか?

というやり取りの後、また一週間経っています。

でも平気なのです。
寂しくない。恋しくない。

なぜかって、彼に告げた後に
急に接近した人が出来たから。

りんごくんのことも、彼に話していて、
隠していることはありません。

毎日彼の声が聞きたかったり、
話す声がとても好きだったり、
ボクっていうのが可愛らしかったり、
賢い所が頼もしかったり、
あゆみちゃんと呼んでくれるのが心地よかったり、
まるで何とかフォントのように完成された文字に驚いたり、
バイクの裏に乗せてくれて、
信号待ちの時にワタシの足に触れる仕草が嬉しかったり。

彼が好き。かなり好き。

その反面で、フェイドアウトしそうでしないりんごくんに
少しでもワタシの事が引っかかっているのであれば
申し訳ないとか、
考えあぐねた結果の、一週間後のメールであったりするのか。
そうであるならいじらしくて可愛く感じてしまう。
かもしれない。

どうしましょう。ワタシは早まった?
りんごくんに疑問を投げかけてしまったことも、
数学者を待たせていることも、
ともて不誠実なのかもしれないと、
それでも嘘を付きたくないと。

八割決めて、二割解らない。
このままで良いなんて思っていません。
でも、すごい好き。


ごめんなさい。
以上、言い訳とラブレター。
[PR]
by ayumiy_land | 2005-09-16 13:18 | 胸キュン

NANA


見て来ました。
原作ファンとしては、どうだろうかとやっぱり思うが、見ずには居られず。

まー、仕事終わった直後の時間に見に行ったのですが、
高校生達と時間帯がかぶりまくりで、鬼込みです。
あんなにパンパンなMOVIX初めて見ました。
それもNANAの高校生率60%です。
汗かきながら25歳のおねいちゃんも参戦しましたよ。

さて、見ての感想。
まず、どこで区切るのかって難しそうだなと思っていましたが。
まあまあキレイな感じなのかな。
ハチとノブの恋は微塵も触れられていません。

中島美嘉、実写じゃ彼女しかビジュアル的にしっくり来る人はいなそうです。
が、なんせかんせ芋。
あああ、そんな無理して汚い言葉つかわなくてもーー。
そういう感じでした。
が、蓮との時間の彼女は可愛いのです。
その似合わない男言葉のギャップでだか、女が匂いたちます。
あからさまではない。不自然さがやけにリアルで、ドキドキしました。

その可愛らしさに、何度か泣きました。
女の子に生まれてきて良かったと、なんども確認しながら。

宮崎あおいー?ハチにあわんー
と思っていたけど、案外そうでもないかも?彼女もとてもとても可愛い。
ジュンちゃん役の人もそこそこ、ジュンちゃんでした。

男んこキャストはしっくりなんて誰も居ませんでした。ワタシ的に。
成宮くんが、やっぱり芝居なれしてる感じで唯一安心してみられました。

メスであってよかったなと実感出来る映画でした。
いいかわるいかは解らないー。です。

帰りに、女の子熱の影響で、
全く予定外で、サマンサタバサの財布買っちゃいました。
[PR]
by ayumiy_land | 2005-09-14 23:32 | 鑑賞モノ

24シーズン4

レンタル初日に3巻借りて
1巻しか見れず返して、
その瞬間に2巻3巻と借りて、
また全然見れずに返して・・・

これってどうだろう。
いま、また借りに行くか迷っています。

ワタシは見れてなくて、弟はすべて見たという。
俺が金払ってんだよ!

大抵朝覗けばあるよねー。きっと。
土曜の朝にでも駆け込んですぐ見て返しちゃうか。
[PR]
by ayumiy_land | 2005-09-07 12:51

多摩川河川敷BBQ

a0019186_12191669.jpg

a0019186_12191658.jpg

a0019186_12115156.jpg
a0019186_12122711.jpg
a0019186_12125670.jpg


輪は広がるのですねー。
過自慰なほの軸から、友達の輪。
過自慰の元同僚のみなさまと、ナホの友達の輪。
登戸まではるばるaweyです。
home側のマヤ相方マサヤン、ヤヨイとあいのり~。

ワタシ的サプライズは、ずっとお話の中の人物だったマユに会えたこと。
なんだかそれでもお初な気分ではなかったなあ、とてもよい子でした。
相方地平、いい味出し過ぎ。ちょーラブリーですね。
彼女は彼女でワタシのことを男の子だと思っていたらしいです。
どうも みーくん というあだ名は♂的みたいですね。

総勢13人の集まりにしては、小さすぎるBBQコンロの着火に悪戦苦闘しながら、
夏も終わりの多摩川にダイブしながら、
歌謡曲大声で歌いながら、
お開き間際の最高夕立をブルーシートで凌いで行進しながら、
楽しいBBQでした。

その日の夢は、
ダイブした際に多摩川の底に落としたメガネが
捜索の末見つかる というものでした。

またやろーねーたのしかったよーありがとー
[PR]
by ayumiy_land | 2005-09-05 12:19

りんごを目の前にして


決戦は水曜日だったのですが、
はたして戦が決したのかどうか。

うん、と言われるか
いやごめん、と言われるか
どちらかだと思っていたのですが、
ボクも気になっているよ。というものでした。
一瞬面食らったけども、素直に嬉しかった。
そういって笑ったら、
そんな曖昧な答えで怒られるかと思ったよ、と彼も笑っていました。

彼の帰省は夏の終わりから秋に変更になっていて、
ワタシ達の関係は、彼が帰るまでの三ヶ月間で決まるようです。

でも楽になりました。
覚悟がなくても 好き と言ったことで
ぼんやりしてる恋心も、ワタシの目に映る彼自身もハッキリと色づいて、
前よりもっと素直になれました。

昨日彼としたキスは喉の奥も胸もキュンとして、可愛らしくて涙が出そうでした。
[PR]
by ayumiy_land | 2005-09-01 14:18 | 胸キュン


最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧