AYUMIY LOGooo!!


サンにゃん
by ayumiy_land
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アユミー
27歳になりました。
事務員。
埼玉っこ。

27歳の目標は、自分を大好きになること。
頑張ります。
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ぽっちゃりおばさま


昨日献血をした。
浦和駅を降りたら、献血カーがあった。
O型の血が少ないらしい。
ワタシは献血が好きだ。

浦和ライオンズクラブ、と言うところが協力してるんだか、主催なんだか、よくわからなかったけど、そんな襷をつけたおばさま方が、スピーカーで献血をお願いしている。

早速テントに入ると、襷のおじさまおばさまが何人かいて、
世話をやいてくれようとするんだけど、まあ要領が悪い。
献血者の世話と、世間話が織り混ざっていて、
世間話が勝ちだすと、献血者が待機する椅子に座って話し込んでしまうので、止血バンドを付けた献血者が立ってジュースを飲んでいる。

あーあーと思いながら、おばさま方の話を聞いていた。
すると、体型の話になって、
どうみても70はカタいおばさまが、
「私、60にのっちゃって」と言って、
他のおばさまが、
「まさかぁ。50過ぎたくらいじゃないの?」と。
「57ぐらいが丁度いいのよー」と。

まあいいんだけどね。
そろそろ大丈夫かな、とバンドを取って、手荷物を引き渡して貰おうと、番号札を「お願いします」と差し出しても気が付いてくれない。
まあいいんだけどね。
もう一度声をかけたけど、ダメだった。
諦めて、一人で静かに座ってるおじさまに声をかけたら、
メールを頑張って打っていて、こちらもダメ。
「札ここにおきまーす、荷物取りまーす、どうもー」
と一人でやって、テントを出てきた。

まあいいんだけどね 笑
[PR]
by ayumiy_land | 2006-09-27 13:13 | 出来事

だけどシュガーを大事に思っている。


思っているから、あんな夢を見たのが、心外だった。
心外だったはずなのに、心中なのかと、心外に思った。

居なくなってはいやだから、
もっと掴まえていてほしい。
[PR]
by ayumiy_land | 2006-09-25 23:51 | 想事

ホテルで会った。


友達とレッズの試合を見に行く事になった。
レイコの穴が開いたので、イケダを誘った。
メールを出して返事待ち。

それで夢を見た。
こんな夢だった。

ワタシはどうでもいい相手とデートしている。
適当に家に送ってもらおうと家の近くの国道を走っていると、
新しくホテルが出来ていた。
外装が銀座松坂屋。
今までにない、高級志向のラブホテルということで、
そこに入るのに駐車場渋滞が起きていた。
相手と寝る気はさらさらないが、中に入ってみたい。
行為はどうにかかわせばいいや、と相手を誘って中に入る。
如何わしさが全くない雰囲気でカップルがフロアーいっぱいにいる。
キャンペーンガールの様な人間が、可愛く包装されたバイブを配っている。
部屋に入ると、どこのスイートルームなのかというような部屋。
何階かには、大浴場と宴会場がある。
どうやら、ここから完全に温泉ホテルのようになってくるのだけど、
ワタシは相手をほったらかして、館内を散策する。
相手はどうにか取り繕おうと、付いてくるのだけど、そのうちあきらめて帰っていった。
本日おいでのお客様にお食事のサービスという事で、
宴会場に膳が並べてある。
ワタシの格好は、服から浴衣に着替えられていて、ただそれをぼーっと食べている。
すると声がかかる。
振り向くとイケダだった。
なんでこんなとこにいるの、奇遇だね、ここのホテルすごいよな、と
すごく仲のいい友達に再会したように話し出す。
なにがどうおかしくても、ここはラブホテルなのだ。
イケダはなんだかべらべら喋っているけど、ワタシはなにも言えなくて、
胸の奥が痛んで冷えていくのがわかる。
誰と来たの?とそれが口開一番で、イケダは 連れと と濁す。
彼女でなければいいと、多分ワタシは願っていて、それでも聞いてしまう。
彼女なの?と聞いたら、バツが悪そうに頷いた。
それからどうやって帰ったのか、ワタシは家に居て、卒業アルバムを見ている。
イケダの彼女を見つけて、嫉妬はもちろん、だけど似合いだな、と思う。

ここで夢から覚めた。
携帯を見ると、イケダから返信があって、予定が入ってるから行けないよ、という内容だった。

ワタシはいつまで足踏みをしているんだろう。
イケダの呪縛からいつまでも抜け出せないで居るんだ。
もう、しばらく会ってないのに。
今日は一日煮え切らなかった。
誰かの声が聞きたい。
[PR]
by ayumiy_land | 2006-09-25 00:36 |

赤さんとは言ったものだ。


9月20日、ヒロミが無事出産をした。
結局、彼女のデカい腹を見れずに終わってしまったけど。
まあ仕方ない。

シィンジィが可愛い女の子が欲しいと、いつか言っていた気がして、
ワタシの脳内では、女の子が産道からコンニチハするはずだったのだが、
まあなんとも凛々しい美男子が出てきていた。
あんなに鼻が高い赤ん坊は見たことがない。
マヤが、彼を腹に居る時から「赤さん」と呼んでいたようだが、
確かに、ちゃん ではない。 さん だ。
兎に角、大人くさいのだ。
超成長気になっちゃうよーー。

これまたいい男に育ちそうな、いい名前が付いていた。
大賛成である。

自分で産んだ子なのに、ワタシやマヤの方が扱い慣れていて、面白かった。
だが、彼を抱くヒロミは間違いなく母の顔で、良い写真が撮れた。
[PR]
by ayumiy_land | 2006-09-22 11:25 | 出来事

はい九月九月~


私は、俺は、月記だぜ。
という友人が居るが、例に漏れずワタシもだ。

はいは~い、あと4ヶ月で今年終わっちゃうよ~。
月に一回文章を残し、今年がどんどん短くなるのを、感傷しているふりをして、ただカウントしているだけだ。
反省。これもいつものこと。
数をかぞえて一年が終わる。
数をかぞえて一生が終わってしまう。
たまにサンを思いだして泣く。
脱毛の予約もスッカリ忘れて、一ヶ月無駄にした。120万!

残り4ヶ月の目標
■10㎏減
■基礎体温
■早寝早起き(1時には寝る)

自分が出来るまで何度でも言うよ
「頑張ります!」
今日はマイアミバイスを見て帰ります。
[PR]
by ayumiy_land | 2006-09-06 16:50 | 日記


最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧